FC2ブログ

ジンコウガクエン従軍日誌

ARTICLE PAGE

【プレイクラブ】A-10サンダーボルトⅡ

プレイクラブ
  • comment4
  • trackback-
 A-10は、フェアチャイルド・リパブリック社の開発した単座、双発、直線翼を持つアメリカ空軍初の近接航空支援(CAS)専用機である。戦車、装甲車その他の地上目標の攻撃と、若干の航空阻止により、地上軍を支援する任務を担う。

 公式な愛称は第二次世界大戦中に対地攻撃で活躍したリパブリックP-47に由来するサンダーボルトⅡ(ThunderboltⅡ)だが、一般にはメーカーなどでも使われるウォートホッグ(イボイノシシ)やホッグ(ブタ)という渾名が広まっている。(Wikipediaより)

20180122215429871.jpg

 Capt.フートであります。本日は誠に勝手ながら、萌えもエロも無しでお送りいたします。ま、わたくしを始め一部の人間にとっちゃ、萌え萌えでエロエロな内容ではありますが(笑)。

20180112201528152.jpg
 
 A-10サンダーボルトⅡであります!コアツさまがハニセレに移植した戦闘機Modのラインナップにとっても気になる一機がありまして、例のごとくKさまにわがままを言ってプレクラにも持ってきてもらいました(笑)。

20180113201559742.jpg

 数ある軍用機の中でも、特に思い入れのあるこの一機。戦車キラーとして名を馳せる、地上軍にとって最高に頼りになるやつです。過去に撮った戦闘ヘリ「アパッチ」とその仕事はちょっと似ているのかな。機敏とは言い難いものの、タフなボディに沢山の兵装を積んで支援に駆けつけます!

20180113194419062.jpg

 火を噴くとはまさにこのこと。機体の鼻先から煙を上げて放たれる機関銃GAU-8 Avenger(アヴェンジャー)。戦車の装甲も一瞬でハチの巣に変える化け物です。その大きさは実にA-10の機体の1/3を占めるほど。解りやすく例えるならば、車ほどのデカさのバルカン砲で、薬莢も牛乳瓶サイズ(笑)。

20180113200726152.jpg
20180113204814665.jpg
 
 ミサイルも爆弾も、なんでも積み放題。先ほどの機関砲アヴェンジャーをメインに、空対空サイドワインダー(白の2本)、空対地マヴェリック(黒の3本)、同じく空対地のヘルファイア(黒の1本。アパッチにも積まれてます)そして誘導爆弾のJDAM(茶色いの)。7tまでなら遠慮なく!

20180113203832713.jpg

 特徴的なのがその無骨なデザイン。直線翼と、何よりもエンジンの位置が面白いのよね。翼下からの対空砲火避けを意識したものらしいけど、仮に片方のエンジンが吹き飛んでも飛べちゃうとか。機体もチタン装甲で、多少の被弾じゃあ墜ちません。

 わたくし的萌えエピソードが、かつて第二次大戦中に「戦車撃破王」と呼ばれた、独軍のハンス・ウルリッヒ・ルーデルがA-10の開発に関わっているとゆーこと。彼の上げた戦果は戦車だけでも500両超。そんなルーデルの爆撃魂が今でも受け継がれている。これほど萌えるお話がありましょうか(笑)。

 久しぶりにスタジオに熱中し、そして時を忘れました。素敵アイテムを移植してくださったコアツさまとKさまに感謝であります(・ω・)ゞ


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comments 4

RLA  

黄昏をバックに操舵席ウィンドウの映りの美しさ、
実写かいなと思えるほどの見事に自然なハレーションは圧巻!
へてから猛々しいブツの下には可憐な少女の姿が活きてまんなぁ~!!!
もう完璧パーペキ、まるでそんまま映画のポスターみたいなもんはとおに超えてコレは芸術!
久しぶりに酒の酔いも醒めましたでホンマ w
いっつも素晴らしい作品ありがとうごぜいますだ ^^

2018/01/23 (Tue) 22:26 | EDIT | REPLY |   
タンク  

phmanさんのトコに出入りしているROM専のタンクと申します。
こちらに書き込みさせて頂くのは2回目です。
自分、兵器マニア(主にWWⅡの陸戦兵器)なので
今回の内容は萌え萌えでエロエロでございました。
素晴らしい画像に射精しそうになりました。
やはり兵器も女性も凹凸があるとエロエロですね。
最近の戦闘機や艦船はツルペタで萌えません。
A-10のようなダイナマイトボディの戦闘機はエロい!
良いものを見せて頂きました。眼福眼福。ありがとうございました。

2018/01/27 (Sat) 22:26 | EDIT | REPLY |   
フート軍曹  

RLAさま
 わたくし、夕日をバックに撮った航空機の写真が好きなのです!実際に挑戦しようにも天候に左右されがちですし、何よりも軍用機を撮るチャンスが日本じゃなかなか無い(笑)。ある意味、スタジオでなければ叶わない楽しさかも。一枚目がかなりのお気に入りでしたので、嬉しいコメントであります!

2018/01/29 (Mon) 14:12 | EDIT | REPLY |   
フート軍曹  

タンクさま
 お久しぶりであります!氏の好みは戦車道でありますな?(笑)
 確かに最近はステルス性を求めるあまり、面白味のない兵器が増えてますねぇ。ズムウォルト級なんてオモチャみたいですもんね!(笑)武器である以上、やはり「危うさ」がないと。その「危うさ」こそが兵器の美でありますよ。

2018/01/29 (Mon) 14:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply